2008年08月23日

「グーグーだって猫である」/ オリジナル・サウンドトラック

dwww-logo.jpg

2008/08/27 Release
COCP-35115 ¥2,940(¥2,800)
Produced by Haruomi Hosono

 細野晴臣が3年振りに音楽を担当した
 犬童一心監督の超話題最新作「グーグーだって猫である」
 そのサウンドトラックがリリースされます!


大島弓子の大人気エッセイコミック「グーグーだって猫である」が、08年秋、
犬童一心監督(「ジョゼと虎と魚たち」「眉山」等)の手によって遂に映画化!
小泉今日子・上野樹里など超豪華なキャスティングも大きな話題ですが、
この映画音楽を犬童監督とは「メゾン・ド・ヒミコ」以来3年振りの細野晴臣が担当!

吉祥寺を舞台に、一匹の猫と一人の漫画家を中心とした日常を細野晴臣が生み出す、
ゆったりとした優しいサウンドで包みます。

劇伴の他に、歌モノを3曲収録。
●細野晴臣自らが歌う最新曲『アーユルヴェーダ』
●細野晴臣と小泉今日子によるデュエット曲「good good」
●ハミングキッチンの「パノラマの丘」

参加アーティスト:
細野晴臣、小泉今日子、高田漣、ハミングキッチン、
ワールドスタンダード、青柳拓次、コシミハル、といぼっくす

1.メイン・タイトル
2.サバ
3.ペットショップ
4.パノラマの丘
5.生まれる Part 1
6.ラブ
7.象の花子
8.グーグーとマリー
9.エリザベスカラー
10.ハモニカ横丁
11.幸せ
12.月の夜
13.アーユルヴェーダ
14.広場にて〜青空
15.タロット・ブルース
16.追いかけっこ
17.ダークブルー
18.チア・アップ
19.ペパカフェ・ブルース
20.サバとの再会
21.生まれる Part 2
22.グッド グッド
23.エンド・タイトル

「グーグーだって猫である」オフィシャル・サイトはコチラから
posted by admin at 08:00| discs* - 4th season