1999年12月05日

WORLD STANDARD / MOUNTAIN BALLAD

dwww-logo.jpg


01.PROLOGUE: LONE PILGRIM
02.HAWAIIAN GOLD
03.ALOHA OE BLUES
04.THE DRUG CITY
05.FOREVER GREEN
06.YELLOW MAN
07.ROXY ON THE BAY
08.FOUR STRONG WINDS
09.LAMENT
10.JOHN STEINBECK'S TRAVELS WITH CHARLEY
11.TRANSPACIFIC HOUR
12.CAROLINE
13.OLD FAMILY TUNE
14.MOUNTAIN BALLAD
15.DUST BOWL BALLADS
16.THE GRAPES OF WRATH
17.COWBOY
18.EPILOGUE: SUN FUN


Produced by World Standard
- MOUNTAIN BALLAD THE PLAYERS -
* SOHICHIRO SUZUKI -NATIONAL1933 DUOLIAN DOBRO GUITAR, BANJO, JUMBO MANDOLIN, 8 STRINGS & TENOR UKULELE, DRUMS, MASCOT PIANO, HARMONICA, AUTOHARP, RADIO, STEEL DRUM, XYLOPHONE, COMPUTER, MATRIX-1000, MELODION, PERCUSSION, SE, VOICE, CASSETTE TAPES
* MAHITO FUJIWARA -HONKY MAHHY PIANO, ELECTRIC BASS, BASS MELODION
* YOSHIKI SAKURAI -HOLY GUITARS
* CESAR OLGUIN -ACCORDION
* TETSUYA YAMAMOTO -CELLO ARRANGEMENT, PIANO
* YUMI KOMATSU -VINTAGE CELLO
* YASUNA "MAGOO" KANAMORI -BLUES HARP
* MR. UEISHI & TAKEDA -TRUMPET & SAXOPHONE
* NOBUKAZU TAKEMURA -WOLF NOTE, DUST BOWL EFFECTS
* MINA -VOICES & HAWAIIAN ECHO
* HARRY HOSONO -STRONG WINDS



彼の才能は歴史に残るだろう。そして、このレコードを私は推薦する。なぜなら、このアルバムはあなたの世界を変えるからだ。
-ヴァン・ダイク・パークス-
音楽を聴いて久しぶりに心が洗われた。
音楽家にとってスピリチュアルな音ほど救われるものはない。さもなければ何を聴けばいいというのか?心を洗われる音楽こそ我々が忘れかけていたものだ。だがそんな音が90年代の終わりになった今、各地からかすかに聴こえて来たように感じる。そんな幻聴の中でこのワールドスタンダードはなんとリアルな精神(スピリット)を私に感じさせてくれるのだろう。
-細野晴臣-
僕の祈り、それは、これらの曲と同じくらい美しい曲を創造すること。
-ジム・ホワイト-

アメリカン・ルーツ・ミュージックを巡る旅はここから始まる。
ディスカバー・アメリカ・シリーズ VOL.2 !オルタナ・カントリーの "クロスロード" を求めて、南部へ、そしてハワイへ。ワールドスタンダードの最高傑作、遂に登場!
オルタナ系、モンド/ラウンジ・ミュージック・ファンのバイブル「モンド・ミュージック」シリーズの編著者、鈴木惣一朗のユニット"ワールドスタンダード"の最高傑作。ドブロギターの美しい響きが、ノスタルジックなアコースティック・サウンドの断片が紡ぎだす、慈しみ溢れるアメリカン・ミュージックへのオマージュ。ヴァン・ダイク・パークス、細野晴臣絶賛のロンサム・カウボーイ、鈴木惣一朗 =ワールドスタンダードの孤高の旅路は果てしなく続く。

* ユナイテッドアローズ "グリーン レーベル リラクシング" のラジオCM曲 "アロハ・オエ・ブルース" を収録。
* 鈴木惣一朗編著者による"モンド・ミュージック" シリーズ別冊「ひとり」(アスペクト) 、全国書店で11月発売。
posted by admin at 00:00| discs* - 2nd season