1996年01月01日

profile - Apache 61

アパッチ61

1987年:渡英する。本名はミエコ・シミズ。

1997年:夏に、デイジーワールドへ届いたデモテープがすべての始まり。元フライングリザースのデイヴィッド・カニンガムやジャパンのミック・カーンらとも親交を持つ彼女のテープは、即座に細野晴臣、ミックスマスター・モリスやジョナ・シャープといったテクノ/アンビエント系のアーティストの賞賛を集め、デイジーワールドと契約するに至る。

1998年:6月にはマドリッドで行われたマルチメディア・ファスティバル『ソナー』に招待され出演。コールド・カットから「Let us play」のリミックスを依頼されるなど、ヨーロッパでは「アパッチ旋風」が吹いた。

2002年:『china_syntax』を「No Immortal」レーベルからリリース。

http://www.apache61.com/
(1999年)
posted by admin at 00:21| discs* - artists profile