1996年01月01日

profile - MICABOX

マイカボックス(三上敏視)

1979年11月:当時札幌にいた元はちみつパイの和田博巳や内海謙一らと共にQUOTATIONSを結成。

1983年:湊谷夢吉主宰の銀河画報社映画倶楽部に参加。山田勇男監督の『巻貝の扇』、『悲しいガドルフ』('84)、『青き零年』('85)、『All Alone』('85)、『ライオンと菫』('86)、『Augenbric ̄ 光の綺術』('86)、『憧れが屋根にいる』('88)、『ボエオテイアの山猫』('87)などの作品で音楽を担当。月刊『宝島』の北海道通信員を務める。

1984年:鈴木慶一主宰の水族館レーベルのオムニバス・アルバム『陽気な若き博物館員たち』に2曲収録(和田博巳は札幌を離れ、プロデュース参加)。

1986年:11月、札幌市青少年科学館記念行事「コスモレーザーファンタジア(プラネタリウムでのマルチメディアショー)」で音楽を担当。

1987年:2月、さっぽろ雪まつり3丁目広場「NECレーザーシアター」で92年まで音楽を担当する。9月、自主制作シングル「HAVANA MOON」をリリース。

1992年:6月、北海道新聞社創立50周年記念イベント「コム博」のミュージカル「アリスシアター」で音楽監督を務める。

1993年:9月、別冊宝島EX『アイヌの本』にて企画・編集を務める。

1994年:7月、気功法香功のための音楽テープ「香功・初級功」をリリース。

1995年:11月、神戸『アートパワー展』(横尾忠則+細野晴臣)をコーディネイト。

1996年:2月、GRU-GRU RECORDよりリラクゼーション音楽CD「気舞」リリース。7月、石川県羽咋市コスモアイル羽咋での「細野晴臣&環太平洋モンゴロイドユニット」コンサートに参加。12月、GRU-GRU RECORDSよりミニアルバム『music from cool city』を発表。

1997年:2月、QUOTATIONSのリリース記念ライブ(スペシャルゲスト:細野晴臣)。東京都美術館での『Daisyworld Museum』では細野晴臣、鈴木惣一朗と演奏。9月、伊勢・猿田彦神社の本殿遷座祭に伴う行事にて、伊勢・沖縄・高千穂・出雲と聖地や神社で奉納演奏をして廻る「巡行祭」に巡行隊一員として、また「おひらきまつり」に出演した「細野晴臣&環太平洋モンゴロイドユニット」メンバーとして参加。12月、『IF2000 g@m 1998』で細野晴臣ユニット(+コシミハル、三上敏視、福澤もろ、原口宏のメンバー)のカウントダウンライブに参加。

1998年:8月、白山での『RAINBOW2000』と、10月の鎌倉大仏前での「神戸からの祈り・東京おひらき祭り」に細野晴臣Ether Vibeとして出演。12月、GRU-GRU RECORDよりミニアルバム『宝島』を発表。

1999年:1月、QUOTATIONSのライブ(ゲスト参加:細野晴臣、原マスミと久保田麻琴)。

2001年:9月、別冊太陽『お神楽』を出版(平凡社)。10月、猿田彦神社「おひらきまつり」で細野晴臣&環太平洋モンゴロイドユニットによる奉納演奏を行う。韓国の舞踊家・金梅子と細野晴臣のコラボレーション『日巫2001』の音楽制作にも協力。

2002年:4月、デイジーワールドのコンピレーション『Strange Flowers vol.1』に楽曲提供。「たい平と行く1日桃源郷バスツアー」にて高遠彩子とライブ出演。秋には「おひらき祭り」や「北海道炭鉱映画祭」関連イベントに参加し、現在も札幌を拠点に、あがた森魚のライブサポートなどで幅広く活動中。

MICA BOX HOMEPAGE
posted by admin at 00:12| discs* - artists profile