1996年01月01日

profile - Mixmaster Morris

ミックスマスター・モリス

1961年生まれ。

1981年:DJとしての活動を始め、常にストレンジで新しい音楽を求める精神によってエレクトリック・ミュージックをリードしてきたオリジネーター的存在。88年にイギリスのブリクストンにクラブ「フリッジ」をオープンし、アシッド・ハウス・パーティをスタート。90年代に入って、イギリス初のサイケデリック雑誌を創刊したフレイザー・クラークに出会い(彼はテクノとピッピーを最初に結び付け、ジッピーという言葉を造った人物)、影響を受け、ジ・オーブらとテクノ・ライブやアンビエントを混ぜた「エボリューション」というクラブを開始。ゲストにテレンス・マッケンナなどを迎え、講座を開いたり、イギリスに入国することのできないティモシー・リアリーのライブをインターネットを介して行うなど先鋭的な活動を続ける。The Irresistable Force名義でライジング・ハイからアルバム"Flying High"、"Global Chillage"他を発表する一方、ピート・ナムルックとのコラボレーションや、コールドカット、ハイヤー・インテリジェント、エージェンシー、オーラル・エクスパンション等のリミックスも担当。

1997年:10月にはロンドン大学時代に海賊ラジオ番組で一緒に活動していたニンジャ・チューンのジャパン・ツアーに参加した。その後もDJとしてたびたび来日し、多くのアーティストと共演している。
(1999年)



Jonah Sharp_ジョナ・シャープ

1963年:エジンバラ 生まれ。ジャズ・バンドのドラマーとしての活動を経て、エレクトロニック・ミュージックの世界に転向し、同時にDJとしてもプレイを開始。ミックスマスター・モリスらと共にDJスロットを行なう。

1992年:アメリカに拠点を移し、SpacetimeContinuum名義で演奏・レコーディングを開始。

1993年:「Reflective」レーベルを設立。同時にデビュー作「Fluresence E.P.」をリリース。その後、テレンス・マッケンナと共にサンフランシスコで行なったライブ・パフォーマンスがきっかけとなって「Astralwerks」レーベルからライブアルバム『Alien Dreamtime』を発表。以来、『Sea Biscuit』、『Emit Ecaps』という2枚のアルバムを制作。特に『Emit Ecaps』はデトロイト・テクノにインスピレーションを得た作品であり、「カール・クレイグの後継者」と世界を騒がせた。また、ビル・ラズウェル、ピート・ナムルックといった著名アーティストと共演する一方で、Strange Attractor名義でフロア向けの作品もリリース。その他、元シェイメンのリチャード・シャープ率いるファッション・デザイナー・グループ「Deepspace time」、CGアーティスト・グループ 「WEBDESIGN」、日本のファッション・デザイナー・グループ「10KHZ」
らビジュアル・アーティストたちともコラボレーションを重ねている。コンピレーションアルバム 『Daisy World Tour』にもテツ・イノウエとともに参加。
(1999年)

http://mixmastermorris.tribe.net/
posted by admin at 00:10| discs* - artists profile