2004年12月29日

Atom(TM) / ACID - EVOLUTION 1988-2003-

dwww-logo.jpg

CTCR-14393 2004/12/29 2,854円(税込)

01.Phresh Phantasy: Come On Acid / Chicago / 1988
02.21 Brothers: Brothers In Arms / Detroit / 1989
03.DJ Roxy: Bass Traxx / Brussele / 1990
04.Phreak: Acid On / Chicago / 1991
05.Atom Heart: Little Grey Box / Frankfurt / 1992
06.XOX-Crew: 606 Outburst / Sheffield / 1993
07.MC Unknown: Untitled / New York / 1994
08.DJ Marco Favati: SP Power / Naples / 1995
09.Paul Vanderstukken: Stay(Remix) / Antwerp / 1996
10.Matt & Silver: Superdrive / Los Angeles / 1997
11.Plastique: Laugh Gas '98 / Paris / 1998
12.Microsmiles: Drugs are Right / Sheffield / 1999
13.Fumes: Jack2000 / Chicago / 2000
14.Hullkurve: An / Cologne / 2001
15.Tobias Selbermann: Acid Gabi / Berlin / 2002
16.Takeshi Onda: Lock It / Tokyo / 2003


compiled by Atom(TM)


セニュール・ココナッツがヨーロッパで大ブレイク!
初来日公演になるソナー東京2004(10月)では、なんとテイトウワと共演!
天才アトム・ハートの最新作は、80年代末にクラブ・ムーブメントに火をつけた「アシッド・ハウス」の集大成。1988年から2003年まで、世界12都市のアシッド・ハウスをコンパイルするコンセプト・アルバム。これぞ未曾有のアシッド・サウンド・コンピレーション。76分のブリープ・サウンドで世界一周!!

95年からチリ〜サンチアゴに移住したアトム・ハートは、90年代初めにドイツのクラブシーンでトランスやトリップ・ホップ、エレクトロニカのムーブメントの火付け役を果たし、最近ではクラフトワークのカバーで知られるエレクトロニクスを使ったフェイク・ラテンサウンドのグループ "セニュール・ココナッツ"を結成しヨーロッパでブレイク。常にエレクトロニクス・ミュージックのシーンで時代の指針をになって来たアトム・ハートの最新作はなんと80年代末に世界のクラブを席巻した「アシッド・ハウス」のフェイク・コンピーション!曲名やアーティスト名から地名までユーモアたっぷりですが、88年から2003年まで毎年一曲づつ選曲した洒落っ気には脱帽ものです。そしてサウンドはフェイクを越えた直球また直球のアシッド=ブリープ・サウンド満載の大傑作!!10月のソナー東京ではテイトウワと共演でも話題沸騰。常に時代を先取りしてきたアトム・ハートのこのアルバムで、2005年はアシッド・イヤーになりそうです!!
posted by admin at 00:20| discs* - 3rd season